2008年03月22日

キャッシングの知識 返済




キャッシングにおいて融資の次の段階であり、最も重要になってくるのがこの返済だぜ。

借り入れ側を債務者と呼び、キャッシング業者を債権者と呼びやす。

債権者は、負債者から元本(または元金と呼ぶ)と利息を受け取る権利があるぜ。また債務者は融資金額の元本と融資金額にかかる利息を支払う義務があるぜ。

返済といっても様々な方法があり、ATM(キャッシュディスペンサーからは返済できねぇのが一般的だぜ。)から期日までの好きなタイミングの振込書が送られてくるようなタイプがあるぜ。

また、毎月の自動引き落としのようなものまで存在してやがる。一長一短ではあるが確実に返せるものなのならキャッシングして時間のたたねぇうちに完済してしまうのが最も理想的な形なんだけど、おめぇ、現実は分散して返済することになるだろっ。

また利息のタイプには返済をしてやがる間にも利息が日割り計算で増えていくタイプと初めから返済プランに沿って利息が計算され初めから上乗せされるタイプ。大きく分けると二つのタイプがあるぜ。

こいつぁ返済の方式によって変わってくるものなんでキャッシングの前には必で返済を行えるキャッシングサービスと定期的に返済用ず確認しておくべきだろっ。

posted by 江戸っ子キャッシング at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシングあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

キャッシングの知識 融資




融資とは銀行・または消費者金融やなんかが利息を得るために個人、または企業やなんかの資金需要者に対して金銭を貸し出すことを言うってんだ。

融資の前には企業の業務内容、経営カタチ、信用情報、そいで担保やなんかの価値を審査し、融資を行う事となるぜ。キャッシングの場合は個人に対して融資することになるぜ。

その際は企業ほどじゃねぇが審査が行われ、信用情報が主な審査の対象となるぜ。個人に対しての融資でも、個人に対しての融資でも一般的に住宅ローンやなんかと比べると無目的のキャッシングの方が融資金額が小さく、またそのため利息も大きくなってやがる。

融資を受けた側は、それを資金として業務を行い、営利活動から出た利益の一部を利子として支払うってんだ。

個人の場合は、翌月の給料やなんかから返済をすることとなるぜ。

ゴチャゴチャゆうねぇ、要は、返済した分、翌月の生活が圧迫されることになることを計算に入れねぇと翌月に返済した分をまた借りぶちこむような非効率的なカタチにも陥りかねねぇ点は十分用心が必要。

一般的に言われるようにその点が「ご利用は計画的に」つぅセリフに集約されてやがるとでも言えばわかりやすいだろっか?くれぐれもカード破産のような事だけは避けてぇものであるぜ。

そのためか、昔に比べると融資の上限が初めから低めに設定されてやがるキャッシング業者もいっぺぇあるようだぜ。

posted by 江戸っ子キャッシング at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシングあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

キャッシングとはなにか




消費者金融、銀行やなんかの金融機関が個人に対して融資する事をキャッシングつう。小口融資のため、利息が高めに設定されてやがるのも大きな特徴だぜ。

基本的にはキャッシュカードやなんかを使いATMまたはキャッシュディスペンサーから現金を引き出すようにして貸し出される小口の融資のことを言うってんだ。

ここんとこになってネットキャッシングやなんか ATMやなんかの端末を介さねぇタイプのキャッシングもいっぺぇ見られるようになりやがったものの、いっぺぇは前者の用にキャッシュカードでの引き出しがほとんどだぜ。

インターネット以外にも電話でぬかし込むものやそのほか様々なタイプのキャッシングがあるようけど、おめぇ、今の現状としてはインターネットキャッシング、テレホンキャッシングやなんかといったセリフを使うことはほとんど無く、世間一般に言われてやがるようにキャッシングつうしとくくりのセリフで締めくくられてやがる。

また、ここんとこでは一部の企業がキャッシングの際の利息が高すぎるとして問題が浮上し、話題になりやがったもののすでに忘れられたかのような扱いになってやがる。けどよ、それまで以上に業界への監視が強くなり本日この時までのような利息の形態がちっとずつではあるが法整備もすすみ変わってくる可能性が高いようだぜ。

posted by 江戸っ子キャッシング at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシングあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。